ヤフーのトップページペナルティ脱出方法の検証 | 神戸市の会計事務所

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →

ヤフーのトップページペナルティ脱出方法の検証

  9月最初から始まったヤフーのアルゴリズム変更では多くのホームページ制作者に多大なる
  影響を与えましたね。
  
  弊社の数百の管理サイトのうち、半分以上に大きなマイナス効果を及ぼしまして、その検証作業
  だけでもかなりの時間を費やしました。
  
  とくに巷で言われている「トップページペナルティ(TDPって言うみたいですね)」の影響が
  甚大でした。
  
  ほぼ全てがこのトップページペナルティ現象から抜け出したのですが、その対策について
  書いてみますね。
  
  
  
  ●被害を被るホームページの例
   ①ドメイン運用暦が比較的浅い
   ②タイトルが短い
   ③文字数が短い
   ④タイトル・h1・h2あたりに必ずキーワードを入れ込んでいる
   ⑤あれやこれやのSEO対策を盛り込んでいる
  
  
  
  ●対策
   いろんなサイトを拝見しているとよくあるのがキーワード比率を下げればよいという指摘があります。
   しかし、今回のトップページペナルティでは単にキーワードをちょっとずつ消していって比率を下げる
   というようなマメな作業ではほぼ効果がなかったのです。
   
   で、いろいろイジクリまわすなかで最も効果が高かったのが、この2つです!
   もしまだお悩みの人がいましたら、参考にしてみて下さい。
   
   
   ①タイトルの文字数を増やす(キーワードは増やさずに!)
   ②h1とh2の中からキーワードをちょっと減らす
   ③キーワードの入っていない文章を適当に足しこむ
   
   
   
   たったこれだけです!!!
   特に効果が高いのは間違いなく①なんですが・・・・・・
   
   
   お試し下さい!
   
  
  
  
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →