ヤフーオークションよりすごいサイト | 大阪会計事務所

ヤフーオークションよりすごいホームページ

  
  ヤフーオークションといえば、日本のオークションサイトの中でもダントツの利用数を誇る
  
  日本最大のオークションサイトですね。
  
  
  これにも勝るオークションのホームページがあります。
  
  
  勿論、日本国内ではありません。
  
  
  淘宝网といわれるホームページ。
  
  
  このサイトは、チャイナ最大のオークションサイトです。
  
  
  
  日本よりもネットユーザー数が圧倒的に多い中国で、首位を誇るすごいホームページです。
  
  
  
  淘宝网
  
  
  
  どうして、このホームページを紹介するのか・・・・・
  
  
  実はココに、日本のネットショップオーナーが付け入る隙があると考えられるからです。
  
  
  
  といっても、もう兵は淘宝网への出品を試みていますが・・
  
  
  
  日本国内にいる方には実感が薄いかもしれませんが、ローカルの多くの人々にとって、
  
  日本発の商品は、すごく「良い品物」という認識があります。
  
  
  メイドインジャパン商品の価値は、ものすごく高いのです。
  
  
  これは別に、電化製品に限ったことではありません。
  
  
  
  
  お菓子やインスタント食品から始まって、アクセサリーや美容用品に至るまで、
  
  ありとあらゆる日本製商品が、ローカル中国人にとって魅力があります。
  
  
  
  残留農薬やらの問題で、日本人のチャイナに対する商品価値のイメージは非常に低いですが、
  
  それは彼らにとっても同じで、自国商品への不信感は日々高まっています。
  
  
  
  ここに日本のネットショップ運営者は入り込めるんですね。
  
  
  日本製品は、関税等の影響も相まって、非常に高い価格で取引される傾向があります。
  
  
  日本での取引に比べても、圧倒的に高い場合も多々あります。
  
  
  
  日本は供給過多の時代に入り、実際の物価はそれほど高くありません。
  
  
  
  そんな状況に苦労しているネットショップ運営者の方々は、絶対に淘宝网への
  
  出展を試みるべき時です。
  
  
  日本からの出展でも、そんなに距離が遠い国ではないので、国際物流費もそれほど高くありません。
  
  何よりオークションでは、個人売買によることで関税をカットできる可能性があります。
  
  
  
  つまり、CHINAで出回っている商品価格以下での提供が十分に可能なのです。
  
  
  
  
  国際間で最も問題になる支払いについても、色んな便利なサービスがあります。
  
  国際的に有名なペイパルを使う手段もありますし、支付宝という
  
  すごい決済ホームページもあります。
  
  
  
  
  商品写真等に言語は関係ないので、ちょっとした説明文を翻訳すれば、
  
  すぐにでも海外出品ができてしまうのです。
  
  
  しかも、海外への出店といっても、個人扱いとなるので、障壁は何もないのと同じです。
  
  
  
  
  上記のホームページの利用料はほとんどが無料で可能なので、
  
  無料で簡単に、隣国に支店を開くことができるのです。
  
  
  
  こんな状況で、消費が低迷する日本国内だけに留まっているのは実に勿体無いと思います。
  
  
  
  高い成長率を誇るお隣さんに挑戦する価値はものすごく高いと思いますよ。
  
  
  なんてったって、リスクがほとんどないですから。。。
  
  
  
  
  具体的な出品方法についてのお問い合わせも多くありそうなので、
  
  
  後日、メルマガでオークション出品方法をご紹介していこうと思っています。
  
    
  メルマガ読者の方はお楽しみに!
  
  
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →