アジアのネットを繋ぐキーワードは「美」だと思う | 大阪会計事務所

アジアのネットを繋ぐキーワードは「美」だと思う

  
  最近、中国や韓国等のアジア圏のホームページを見ながら
  
  よく思うことがあります。
  
  
  
  それは、今後のネットのキーワードが「美」になるのではないかということです。
  
  
  
  ★以前から韓国の美容整形については有名でしたが、中国でも相当です。
  
  そういえば、数ヶ月前に韓国で捕まった色仕掛けを多用した北朝鮮の女スパイ
  
  の写真を見て、写真と実際の違いに唖然としました。
  
  アジアの女性って、「変身」に興味があるのではないかな、と。
  
  
  
  ★普通に中高生が夏休みを利用して行うレベルのものになってきています。
  
  >>中国の中高生が休みの間に整形をする
  
  
  
  ★挙句にはペットにも美容整形ブームが中国で起こっています。
  
  >>ペットの犬をパンダ風に・・・・!?
  
  
  
  
  個人的には理解しがたい部分なのですが、ネット上でもありとあらゆる美容の情報が溢れています。
  
  
  日本の有名な「Can Can」等の雑誌も各国語に翻訳されて売り出されています。
  
  
  
  
  チャイナの若い人から見ると、まだ日本は「オシャレな国」なのです。
  
  
  
  
  そのオシャレな国からの「美」の情報の発信は、ネット上では受け入れられる存在に
  
  なるのではないかと、そう思ってます。
  
  
  
  
  チャイナローカルの若い女性向けに美容情報を提供しておられる日系企業も増えてきつつあります。
  
  >>美优网 BeauBeau
  
  
  
  市場の大きさは改めるほどではないのですが、市場規模の割りにはまだ供給が追いついていない
  
  イメージがありますね。
  
  
  あのトヨタ自動車のネット広告を見ても、レクサスの宣伝はしているけれども
  
  どこにもトヨタの名前が出てきていない。
  
  
  
  隣国の消費者にとっては、レクサスという車はレクサスという会社がやっていると
  
  思ってるんでしょうね。
  
  
  
  奥深し、アジア市場です。。
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →