ホームページ作成者の最大の敵は雷!? | 大阪会計事務所

ホームページ製作者の最大の敵は雷!?

  
  特に夏の時期、雷雨が非常に多いですね。
  
  弊社も落雷による停電で一時業務がストップしたことも何度かありました。
  
  
  
  
  
  単に、電気の配給が中断する、、、だけと思っておられませんか????
  
  
  
  
  
  の怖さはそれだけではありません。
  
  
  
  
  実は雷は、パソコンを扱う人にとってもホームページを製作する者
  
  にとっても最大の脅威ともいえるのです。
  
  
  
  ちなみに、雷の電圧は約1億ボルト。家庭で使う電圧の約100万倍もあるんですね。
  
  
  
  
  
  落雷による停電が発生すると、何が起こるか、、、、、
  
  
  
  
  
  生じた過電圧が通信線やテレビアンテナ等を通じて屋内に流れ込んできます。
  
  
  
  
  電化製品がその過電圧によってショートしたり火を噴いたりすることもあります。
  
  
  
  
  
  これって、単なる停電では収まらないんですね。
  
  
  
  
  パソコンに目を向けましょう。
  
  
  
  
  単なる停電の場合は、パソコンの電源が切れます。
  
  保存されていなかったデータがアウトになる。
  
  被害はこれぐらいで収まります。
  
  
  
  
  
  
  でも、過電圧の電流がパソコンを伝って入ってきたら・・・・・・・・・
  
  
  
  
  
  
  パソコンはノックアウト。
  
  起動もできなくなるケースが多いのです。
  
  
  
  
  
  雷が鳴ったらパソコンの電源を落とす。これは当然の対策です。
  
  
  
  
  
  ただ、電源が入っていなくても電流は入り込んできます。
  
  
  
  
  コンセントを抜くこと。ここまでする必要があります。
  
  
  
  
  
  ホームページ製作者等のパソコン多用者については、パソコンデータが全て
  
  なくなるという非常事態を何とか回避しなければなりません。
  
  
  
  
  
  最近の大手企業は、実はこの雷対策に躍起になっている感があります。
  
  当然ですね。
  
  
  
  
  いまや、企業にとってもシステム管理リスクが最大の脅威といえるわけですから。
  
  
  
  
  
  電源を切る、コンセントを抜くっていっても、
  
  現実問題としてなかなか難しいのが現状ですね。
  
  
  
  
  
  個人でもできる、その他の有効策もあります。
  
  
  
  
  
  それが、「過電圧を吸収する専用タップ」です。
  
  
  数千円程度で購入できるようで、これはある意味で、どんなウィルス対策ソフトよりも
  
  必要なモノになってくるかもしれません。
  
  
  
  
  
  そのほかにも、落雷で瞬間的に電圧が低下することから電子機器の被害を防ぐ
  
  「UPS(無停電電源装置)」の導入も検討してもいいかもしれません。
  
  
  
  ノートパソコンならバッテリーがあれば対応できますが、デスクトップの場合は
  
  そうはいきません。
  
  
  
  
  
  雷の脅威。
  
  
  これはパソコンを扱う人にとっては、本当に大事な話だと思います。
  
  ホームページ製作者は特に、、、、ですね!
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →