画像ばかりのホームページはダメ? | 大阪会計事務所

画像ばかりのホームページはダメ?

  
  
  
  画像ばかりのホームページを結構みかけます。
  
  ブランド名の高い大手ホームページは別にしても、
  
  いわゆる一般のホームページにおいては、
  
  画像ばかりではマイナス要因が多くありそうです。
  
  
  
  
  まず第一に、テキストが少ないホームページはつまり、キーワードが少ない
  
  ことに繋がります。
  
  
  
  もちろん一定量を超えるキーワード出現はNGですが、
  
  全くといっていいほどキーワードがないホームページでは
  
  SEO効果も薄くなります。
  
  
  テキストを増やす意識=ホームページコンテンツ充実
  
  
  
  検索エンジンからすれば、画像の中身まで分からないのですから、
  テキストの充実が重要になってきますね。
  
  
  
  
  
  
  
  もう一つは、ページ自体の重さです。
  
  画像ばかりのホームページは得てして、ページボリュームが
  
  大きくなります。
  
  
  
  ページ全体の重さを図ってくれる便利なツールもあります。
  
  >>>こちらから
  
  

  
  
  
  利用者からみれば画像ばかりの重たいホームページは、開くのに時間
  
  がかかるし、読みにくい感想を持つ人もいれば、必要な情報
 
  が読み取りにくいと感じる人もいると思います。
  
  
  
  
  この理屈を検索エンジンがアルコリズムに組み込んでいる可能性も
  
  十分にあります。
  
  
  
  
  利用者にとっての利便性の悪いホームページを上位表示する
  
  理由はなにもないわけですから、ページの重さにも
  
  気を使ったホームページ製作を心がけるべきではないでしょうか。
  
  
  
  
  画像をJPEG→GIFに変更するだけでかなりの圧縮ができたりします。
  
  
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →