中国のブックマーク | 大阪会計事務所

中国のホームページブックマーク

  
  今のSEOはソーシャルメディア戦略が花盛りです。
  
  
  日本のSEOはアメリカから入ってくるというのが通例ですが、
  巨大ネット市場を形成しつつある巨大な中国市場はどうなのでしょうか。
  
  
  
  共産政権の影響で、インターネットも政府の管理下に置かれているというのが
  
  日本人の一般的感覚ですが、単にそれだけでもないようです。
  
  
  
  というのもソーシャルメディアというものは、非常に政府にとっては統制
  
  しにくい性質のモノだと思うのですが、結構存在しているんですね。
  
  
  
  ソーシャルニュースをとってみても、投稿者が不特定多数である以上、
  
  世論形成が政府の思いとは違う方向に行きやすいはずだから、本来ならば
  
  徹底した統制が行われてもおかしくないのですが・・・・・
  
  
  
  
  実態は結構ありますね。。
  
  
  
  
  中国語では、ブックマークを「書簽」と読んだりします。
  
  
  
  チャイナ最大の検索エンジン百度で「書簽」と検索するとかなりのボリュームで
  
  色んなサイトが引っかかります。
  
  
  
  
  日本の検索エンジンにとっては、どれほどのSEO効果があるかは図りかねますが、
  
  グーグルウェブマスターツールを信じる限りでは、リンクとしてのカウントはあります。
  
  
  
  
  百度が日本への上陸も果たしたのですから、チャイナのソーシャルメディアホームページ
  
  が日本のヤフーやグーグルにとってもソーシャル効果があっても不思議ではありません。
  
  
  
  海外版ホームページブックマーク、一度試してみる価値はありますね。
  
  
  
  認識されるかどうかは別としても確実なナチュラルリンクになるのは間違いありません。
  
  
 
  言語が分からない方のために、メルマガで各種ブックマークホームページを提供していますよ。
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →