ホームページのコンテンツの充実 | 大阪会計事務所

ホームページのコンテンツの充実

  
  
  世の中には多くのSEO専門家の方たちで溢れています。
  
  WEBデザイナー(ホームページデザイナー)も溢れています。
  
  
  
  このような人たちが多く増えるということはそれだけ需要もあるのでしょう。
  
  
  
  検索エンジンで上位に表示されて、ホームページへのアクセス数を増やし、
  
  本業のサポートになるホームページを作りたい。。。。
  
  
  
  
  需給バランスはともかく、そういった需要と供給の存在は
  
  それなりの規模で存在するのでしょう。
  
  
  
  
  どんな素晴らしいSEO技術よりもホームページデザインよりも上を行く
  
  「WEB最大の技術」が一つだけあります。
  
  
  
  
  
  それは、間違いなく「ホームページコンテンツの充実」です。
  
  
  
  
  名前の通った大企業ならイザ知らず、個人の方々が行うホームページ戦略で
  
  最も考えるべきことは「良質なコンテンツの提供」以外にはありません。
  
  
  
  
  逆にいうと、これだけできればホームページの力は強大になります。
  
  リンクなんて考えなくてよいのです。勝手にリンクされるのですから。
  
  
  
  
  
  ただ、良質なコンテンツの書き方にはそれなりのコツもあります。
  
  
  
  
  
  気をつけなければならない点のうち、いくつかは以下の集約できますね。
  
  
  
  ◆タイムリーに書く。
  
  出回った情報の1ヵ月後に記事にしても弱いということです。
  
  
  
  
  ◆定期的に書く。
  
  週に1回でもいいので、読者にとって確認しやすい環境を作ってあげるべきです。
  
  
  
  
  ◆リピーターを増やす。
  
  ホームページのみならずどんなビジネスでも同じですね。
  
  
  
  
  ◆主⇒副の戦略で記事を膨らませる。
  
  コンテンツを書く新鮮なホームページ用のネタは毎日毎日落ちているわけでも
  
  ありません。
  
  書き方のコツとして、以下があります。
  
  
  
  
  まず、一つ主のホームページコンテンツを書きます。
  
  続けて、具体例で記事を膨らませていきます。
  
  
  
  
  
  記事1、主のホームページコンテンツ
  
  記事2、1の具体例①
  
  記事3、1の具体例②
  
  記事4、1の具体例③
  
  記事5、1の具体例④
  
  記事6、1の具体例⑤
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     
     
  
  
  これは、読者にとっても違和感がありません。
  
  逆に詳細な説明が付いて、利便性は高くなります。
  
  
  
  
  逆に、作者にしてみても、新しいネタを探し回る手間が省けて、かつ、一つのテーマを
  
  深めることに役立ちます。
  
  
  
  
  
  この手法、当たり前と思われるかもしれませんが、実際にやってる人が意外に少ないんですね。
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →