中小検索エンジンの価値 | 大阪会計事務所

中小検索エンジンの価値

  
  
  中小の検索エンジンに乱射銃のようにホームページを登録する人がいるそうです。
  
  無料で検索エンジン100個に自動でホームページを登録してくれる
  
  サービスもあるそうです。
  
  
  
  
  
  これって、SEOとして意味があるのでしょうか????
  
  
  
  
  
  今の日本の人たちがヤフーやグーグル等を無視して、探し物をするのに誰も知らないような
  
  中小の検索エンジンでホームページの探し物をする人がいるでしょうか。
  
  
  
  
  はっきりいって皆無に近いでしょう。
  
  
  
  
  なぜなら、登録サイト数が大手検索エンジンに比べて圧倒的に少なく、
  
  ホームページの品質も大手には全く及びません。
  
  
  
  
  それでも、中小の検索エンジンに登録するのは何故???
  
  
  
  
  おそらく狙っているのは当該中小検索エンジンホームページから
  
  のリンクでしょう。
  
  
  
  
  
  
  でもこのリンクに意味があるのでしょうか。
  
  
  利用者の観点から考えるとどうでもいい話ですね。
  
  中小検索エンジンなんてそもそも使わないのですから。
  
  
  
  
  ではヤフーやグーグルはどう評価しているのでしょうか?????
  
  
  
  はっきりいって、中小の検索エンジンの存在価値ってないのです。
  
  先ほども述べましたが。
  
  利用者がいないからですね。。。
  
  
  
  
  そんなサイトは、はっきり言ってヤフーやグーグルからすると
  
  鬱陶しいホームページなだけではないでしょうか。
  
  
  
  
  だって、そんなサイトなくてもヤフーやグーグルがあるじゃないですか。。。。
  
  
  
  
  ヤフーやグーグルは、リンク元サイトの価値を絶対に評価しているはずです。
  
  
  
  
  こんな価値のないサイトからリンクをもらっても、、、、
  
  マイナスにならなくても、プラスに働くとは到底思えません。。
  
  
  
  
  今、有効かもしれませんが、今後は無価値になるでしょう。。。
  
  
  あくまで推測ですが。。。
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →