MovableTypeやWordPressはSEO上不利? | 大阪会計事務所

Movable TypeやWord PressやブログはSEO上不利?

  
  
  ここ半年の間でよく聞く話があります。
  
  
  MovableTypeWordPressで製作したブログ、CMS関係のホームページが
  
  軒並み検索エンジンの順位が下がっているということです。
  
  
  
  これは本当でしょうか???
  
  
  
  似たようなサイトをHTMLで作成した場合とMovableTypeで製作した場合には
  
  明らかに順位の差が出ました(特にヤフーで)。
  
  
  全く影響がないという専門家の方もいます。
  
  もちろんその逆の意見の方もいますね。
  
  
  
  実際はどうでしょうか?
  
  
  
  もちろん本当の真実は検索エンジンにしか分からないのですが、
  
  HTMLで製作したホームページとCMSで製作したホームページには
  
  どういった違いがあるのかをかんがえていきましょう。
  
  
  
  その前に、
  
  
  
  巷に多く出回る無料ブログ。
  
  
  
  これは確実に上位表示の観点から考えると不利でしょう。
  
  
  
  これだけ垣根なく誰でも無料で作成し、情報の質もテーマも
  
  バラバラな無料ブログを通常のホームページと同列には配置しない
  
  のは当然の流れだと思います。
  
  
  
  たとえば、ヤフーなどの検索エンジンで
  
  「名刺」というキーワードを入れます。
  
  
  この場合、検索する人が探したいのは、ほとんどの場合が名刺
  
  を本業とされている方の公式ホームページでしょう。
  
  
  
  
  名刺のことについて書かれている無料ブログを探している人は
  
  そう多くいないと思われます。
  
  
  
  結局は利用者にとって有益かどうかを考えるべきではないでしょうか。
  
  
  
  
  ではCMS構築ツールはどうでしょうか???
  
  
  はっきりいって、利便性の観点からは、HTMLサイトでもCMSでも
  
  変わりはありません。
  
  
  
  ただ、ちょっと待ってください。
  
  
  
  
  CMSサイトの本質はホームページの製作ではなくブログに製作にあるのです。
  
  
  そのために自動更新やRSS送信やPING送信やトラックバック機能があったり
  
  するのです。
  
  
  
  これらを全て削除しても、そのCMSソフト独特のタグは残ります。
  
  
  
  
  つまり検索エンジンからすると、これが通常のHTMLで製作されたホームページ
  
  なのか、Movable Typeで作成されたものなのかは
  
  一瞬で判別可能です。
  
  
  
  CMS作成サイトが悪いのではなく、ブログ検索機能を付加し始めた検索エンジン
  
  の考え方の一つとして、通常のWEBサイトとブログを区別するという思考から
  
  考えると、HTMLサイトとMovableTypeのようなサイトを区別し始めたと
  
  考えられるのです。
  
  
  
  
  これは優劣ではなく、差異性の問題と捉えられますね。
  
  
  
  
    関連ページ
    JTBホームページ
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →