ロゴマークデザインについて | 大阪会計事務所

ロゴマークデザインのポイント

  ロゴマークはいまや、ビジネス上必要不可欠なものとなっています。
  
  ロゴマークは、会社や商品の顔、ブランド化、広告宣伝等、様々な役割を負う重要物と言えます。
  
  
  
  したがって、起業の際や業務内容の刷新・改革に合わせて作ることになります。
  
  
  
  ロゴマークを製作する際、いろいろと作成会社に伝え、打ち合わせする必要があります。
  
  コーポレートカラーや業種、希望のイメージ、ホームページの概略、等々。
  
  それを基に製作会社がデザイン案を提示し、数回修正を加えていくことによりロゴマークは完成します。
  
  
  
  ロゴマーク製作において最も重要なことは何でしょうか?ロゴマークはどうあるべきでしょうか?
  
  
  
  ロゴマークには様々な想いが込められます。
  
  例えば、企業理念や改革におけるポイント、または業種や商品のイメージ喚起促進等々。
  
  これらを確実にユーザーに伝え、安心感・信頼感を与えることこそがその際たる点では
  
  ないかと思います。
  
  
  
  以下は、ドコモの新ロゴ発表における記事です。
  
  ロゴに込める想いやデザイン等、ロゴ作成の際には非常に参考になるかと思います。
  
  
  >>>こちらから
  
  
  
  
  
  最近では既製ロゴマークの中から好みものを選択して購入するようなサービスも多く見られますが、
  
  最終的にユーザーにとってどうか?ここを重点に、オリジナルを製作することが大事かもしれません。
  
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ★コラム詳細についてはメルマガにて!
  ★メルマガ登録はこちらのページから可能です。
  
	

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます →